おトクがいっぱい!?ステーションのレビュー!ケーブルボックスが好評です サンワダイレクトスマホスタンドがおすすめ 2017年度

素材的にも色合い的にもチープに見えずとても気に入っています。○ 取扱説明書にはダボの使用数8つと書いてありますが、斜めに設置する天板の上端を抑えるようにダボ2個を追加で差すと安定します。テーブルタップステーションと悩んでこちらを購入。

早速ご紹介!

2017年02月02日 ランキング上位商品↑

ケーブル ボックス スマホスタンド ステーション サンワダイレクト【送料無料】ケーブルボックス タップ収納ボックス スマホスタンド機能 充電ステーション 木目柄 コードケース ケーブル隠し 隠す[200-CB006]【サンワダイレクト限定品】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

上部のフタ?部分がダボを移動する事で幾通りにも変えられます。黒一色があるとなおよかった。手前側のカバーが簡単に空くので配線が楽に出来ます。。コード類がスッキリとまとまり、部屋がすっきりとまとまった印象になりましたし、部屋のホコリ掃除も楽になりそうです。 ただし!Macの電源は数ミリの差で!天板は閉まりませんでした。電源タップに家電話と子機!シュレッダー!PC!USBハブを接続したものをこのボックスに収納!USBハブからiPad!スマフォ2台!携帯2台を接続!ボックスの中がケーブルでいっぱいになりましたが!ケーブルが外から見えなくてかなりスッキリしました。その他:前方開閉口はマグネットにより気持ちよく使用可能かと思われます。スマホ!携帯!ipodkindleなど平らに並べて置いています。奥行き :上記の電源に対し、こちらも問題なし高さ方向:スマホ電源に関しては問題がありません。 また!奥行き40cmのキャビネット上への設置にジャストでした。正面のマグネット式の扉が私には開きにくかったので取っ手を付けました。テレビ周りの配線をまとめたくてケーブルボックスを探していました。カスタマイズできるというか!応用が利くところがとても気に入っていて!3,280円はお値打ちとだと思いました。ちなみにダボの入り数は11でした。このため!スタンドにスマホを立て置きする場合は!スマホが天板に沿わないため直立させるか!プラグの邪魔になる手前の天板を開けるか(マグネット式なので力がかかるとすぐ開いてしまいます)!あるいはコードを長く出して使うかしなければならないです。とても気に入ってます。スマホスタンドとして組む場合の注意点を2つ。もう少し高さがあれば昨今の大型電源アダプターにも対応できると思われます。背板に穴をあけて壁に固定して使用しています。これ無しでスマホを立てようとすると天板が垂直に起き上がってしまいグラグラします。カラー:ダークブラウン+ブラックを選択しましたが!落ち着いたカラーリングで!ダーク系のインテリアにマッチしています。また、前後面にスチールの異素材が使用されており、機能面と見た目の双方に効果的に働いており、感心しました。気持ち的にはもう1個欲しくなるところですが…○ スマホに充電コードを差してコードを内部に押し込み!写真のようにスマホを立てかけると!プラグ本体が斜めになり!手前の板を押し出す形になります。サイズ:横幅方向:6口サージ付きの電源タップとUSB4口電源アダプターが収納できました。その他に関しては大満足ですし、工夫しつつ長く愛用していきたいと思います。斜め置きもできるようなのですが少し工夫が必要かもしれません。サイズ的には横幅・奥行きはジャストサイズかと思われ、スマホの電源収納は問題なく思います。見た目に関しては、ダーク色を購入しましたが、チープ感が抑えられており満足です。今回はテレビ周りで使用しますが!模様替えが好きなので今後デスク周りでも使えそうなもの……という事でこちらに決定。